宗像フェス
リサイクル
オフィシャルグッズ
制作事業

オフィシャルグッズ制作事業about

宗像フェスでは、環境活動をし音楽が気軽に楽しめる「Eco チケット」を企画し今年で5回目を大盛況に終えました。

毎年、参加者が増え規模が拡大していく中、昨年からは新たな取り組みとして、帝人フロンティア様とアライアンスを組み、海洋プラスティックをリサイクルする先進的取り組みも行っております。



音楽フェスができる環境問題への取り組みとして、会場から大量に排出されるペットボトルやプラカップなど全ての分別回収を行います。
分別された資源をリサイクルし翌年の「宗像フェスオフィシャルグッズ」を制作するなど「自己循環型リサイクルイベント」として他の音楽イベントの先端を進んでいます。

宗像フェスでは、2017 年より􄽂山外国語大学と協定を結び、日韓の学生が共同で環境を学び、相互の文化交流を目的とした「日韓国際交流海洋プラリサイクル事業」を行っています。 この地域は古代より大陸文化の交流の拠点として発展してきた歴史があります。
だからこそこの地域で海洋を挟んだ隣国どうしの若者が共に環境活動を通した交流を行い、国際感覚と友情を育む事業が必要であると考えます。 会場内のエコステーションは日韓交流学生が中心に運営しています。

会場内の2カ所にエコステーションを運営しています。分別作業に是非、ご協力をお願い致します。

リストバンド、スタッフ・ボランティアTシャツは全てペットボトルリサイクルで作られています。